NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2018年08月08日

祖母の初盆について

 
【2018.8.8】
 
昨年7月15日に95歳の祖母が亡くなり

今年は初盆を迎えます。

実家で初盆を迎えるのは久々の事で、

準備することも多いようで

少し慌ただしいです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
当事務所ブログサイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
 
遺言作成や相続手続、成年後見制度の利用を
 
専門業務としてサポートさせていただいています。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 


「初盆」とは故人が亡くなった後、初めて迎える

お盆のことを指すそうです。地域や宗派によって

行われる内容はことなるようです。

実家のお寺は浄土真宗東本願寺派なので

そちらのしきたり?で行われることになるのでしょうね。

実家では祭壇や盆提灯、胡蝶蘭などの飾りがされています。

祖母は私が3歳のころにお寺に出家というか

自ら望んでお寺での生活を始めました。

門徒の子ども達が通う日曜学校の先生もしていたので

小学生の頃は毎週日曜日には弟と一緒に日曜学校に通って

その後祖母の部屋でお菓子をいただいたりするのが

楽しみでした。

私は大学は島根県で過ごしました。

その頃祖母は京都にある錬成道場に居たので

就職活動の際など遊びに行かせてもらったりしていました。

東本願寺、清水寺などに連れて行ってもらったりしました。

とてもお世話になった祖母の初盆なので

祖母を偲びつつお参りに来ていただいた方を穏やかにお迎え

できればと思います。

 
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
  
【遺言・相続・成年後見に関するご相談お受けいたします】
 
朱雀行政書士事務所では、
 
遺言作成・相続手続・成年後見制度利用のサポートを
 
させていただいております。
 
お困りのことがございましたら
 
お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲