NEWS&BLOG

ニュース&ブログ

2019年11月16日

改正相続法と遺言書作成について

 
【2019.11.16】
 
先日、元公証役場の公証人による研修会でとても参考になる

お話を聞くことができました。

タイトルは「改正相続法~遺言書作成の要点と専門職の業務」

です。

元公証人だから語れる遺言作成上の注意点、改正相続法が

今後どう影響してくるのか、実際の遺言の訂正方法等も

交えながらの内容でした。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
朱雀行政書士事務所ブログサイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
 
遺言作成や相続手続、成年後見制度の利用を専門業務としてサポートさせていただいています。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

講義では専門職として必ず押さえておきたいポイント、

相続法改正されたからこそ

明記する必要がある内容についての説明がありました。

自筆証書遺言を訂正するには決まった方法があるのですが

実際に訂正したりしてみました。

「プロは勝算のない冒険はしない、平坦な広い道の真ん中を

堂々と胸を張って歩けるような遺言を作るべき。」

と話されていたのが特に印象的でした。

遺言のもとになる資料をきちんと集め、

後で問題にならない内容の遺言書を遺すことの

大切さを感じました。



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
  
【遺言・相続・成年後見に関するご相談お受けいたします】
 
朱雀行政書士事務所では、
 
遺言作成・相続手続・成年後見制度利用のサポートを
 
させていただいております。
 
お困りのことがございましたら
 
お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲