みやま市認知症カフェ「よりえの森」で成年後見制度についてのミニ講座開催

8月に行橋市で受講したキャラバンメイトでご一緒した方より毎月開催しておられる

認知症カフェで成年後見制度についてわかり易い内容で話してほしいというご要望をいただき

今回「コスモスふくおか」としてミニ講座を開催させていただきました。

と言いましても、私は写真撮影や資料準備を行い、

お話しされたのは先輩行政書士の先生なんですが…

認知症カフェ「よりえの森」は

今は廃校になっている旧山川南部小学校の校長室

を利用して、毎月第2金曜日の

13時半から15時半までの時間で開催されているカフェです。

認知症カフェ以外にも廃校を利用して

いろんな催しがされているようです。

認知症カフェは認知症の人や

その家族、認知症に関心がある人など、

どなたでも利用できるカフェです。

「オレンジカフェ」と呼ばれたりします。

この日は、いつも「よりえの森」に参加されている

お元気でとてもしっかりされている80代の女性の方々や

社会福祉協議会、地域包括支援センター、

特別養護老人ホームのケアマネージャーの方にも

参加いただきました。

成年後見制度の説明から身近な心配事まで、

皆さんとざっくばらんにお話しさせていただき、

楽しく講座を開催することができました。

質問していただいた内容やご提案いただいた内容についても

個人的にも「コスモスふくおか」としても大変勉強に

なる内容でした。

一回の短い時間で全てをお伝えすることは難しいので

また機会がありましたらお願いしますとお伝えして

みやま市の認知症カフェ「よりえの森」をあとにして

太宰府へ帰ってきました。

今後も認知症カフェなどでお話しする機会が

「コスモスふくおか」として増え、いろんな心配事を

抱えている方の少しでもお役にたてればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる